広田レオナ、吹越満との一度目の離婚の真相を告白! | RBB TODAY

広田レオナ、吹越満との一度目の離婚の真相を告白!

エンタメ その他

広田レオナ、吹越満との一度目の離婚の真相を告白!
  • 広田レオナ、吹越満との一度目の離婚の真相を告白!
 18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)本音でハシゴ酒のコーナーに、女優・広田レオナと俳優・吹越満が出演。一度目の離婚理由を明かした。

 二人は1994年に一度目の結婚を果たすも、11年後の2005年に離婚。しかし、その7年後に再婚したかと思うと、2016年にまた離婚するという、二度の離婚と再婚を繰り返したことで話題に。そして、現在では広田が社長を務める事務所に吹越が所属するというなんとも不思議な関係になっているのだとか。

 一度目の離婚の理由について広田は、吹越の女性問題だと告白。結婚3年目くらいから吹越が浮気していることを知っていたという広田だが、それというのも「やっぱり女優さんだからアピールしてくるんですよ。私に」と、実は浮気相手側からこれ見よがしに浮気していることを知らされたのだという。

 当時、浮気相手とされる女優からは、とある番組で共演することになった際に廊下ですれ違いざま、広田が挨拶をするも無視されたり「アタシがいるのわかってて、後ろで手つないだりするんですよ」と露骨なアピールを受けていたそう。

 結果としては、その出来事を含め、吹越の複数人に及ぶ女性との浮気が原因で離婚へと至ったそうだが「離婚してから(浮気を)認めたんですよ」と語った広田に対し、吹越は「覚えてない」とすっとぼける場面も。

 結婚当時は「本当に憎んだ時期もあった」と明かした広田だが「そういう事を通り過ぎて、肉親に対する気持ちと全く同じ感情が赤の他人のこの人に生まれた」と今では、吹越とは兄弟のような仲に落ち着いていると明かしていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top