「データ前借り」「深夜使い放題」「10分かけ放題」、nuroモバイルがサービス強化 2ページ目 | RBB TODAY

「データ前借り」「深夜使い放題」「10分かけ放題」、nuroモバイルがサービス強化

IT・デジタル スマートフォン
nuroモバイルが新サービスの発表会を開催した
  • nuroモバイルが新サービスの発表会を開催した
  • 壇上で新サービスを説明するソニーネットワークコミュニケーションズの細井邦俊氏
  • 翌月のデータ容量を前借りできる「データ前借り」サービスを追加
  • 既存の「チャージ」や「パケットギフト」と合わせて有効なデータ活用をユーザーに提案する
  • 「nuroモバイルでんわ」は10分かけ放題に。月額利用料金は据え置かれる
  • 通話以外、データ通信はあまり使わないというユーザーがいれば毎月の利用料金を安くプランニングすることができるというモデルケースを紹介
  • 深夜1時から6時までの5時間が高速データ通信使い放題になる「深夜割プラン」
  • 端末補償は500円のオプション料金で提供。他社の端末も対象に含まれる
■夜型ユーザーにお得な「深夜割プラン」

 nuroモバイルでは、毎日5時間を上限に高速データ通信が月額2,500円で使える時間定額制のプランを用意している。8月1日から新設される「深夜割プラン」は、深夜の1時から6時の5時間に限って高速データ通信がパケット容量無制限で使えるというもので、月額利用料金も通常の「時間プラン」よりも1,000円安い1,500円で提供する。「夜のトラフィックが空いている時間にデータをよく使う方や、夜のお仕事をされている方にはお得感を感じていただけるだろう」と細井氏がプランのメリットを説いた。なお深夜の5時間以外は200kbpsの低速通信になる。

深夜1時から6時までの5時間が高速データ通信使い放題になる「深夜割プラン」
深夜1時から6時までの5時間が高速データ通信使い放題になる「深夜割プラン」


 特に深夜の時間帯に絞ったプランを新設した背景については「現在の時間プランを利用されているお客様の傾向を見ながら決めた。お客様の使い方にささるプランはどのようなものか設計を詰めてみたところ、ひとつの切り口に辿り着いた。今後もお客様のニーズをヒアリングしながら、他の時間幅が必要であることが見えてくればプラン追加も考えたい」と細井氏が答えた。

■ユーザーサポート系のオプションを強化

 「サポート体制の充実は、従来のユーザーからも特に期待されていたところ」であると細井氏が語る。今回、nuroモバイルには新たなユーザーサポートのメニューが加わった。

 ひとつは端末補償オプション。月額500円の追加料金を払うことで、自然故障や破損、水濡れなどのトラブルが発生したときに、端末の交換や修理が受けられるようになる。交換端末は離島を除く全国を対象に最短で翌日に届けられる仕組みも整えた。送料と受け取り手数料は無料。故障受付は年中無休。端末はAndroid、iPhone/iPad、モバイルWi-Fiルーターまで広くカバーする。nuroモバイルで購入した端末だけでなく、それ以外で購入した端末を使うユーザーもサポートが受けられるが、nuroモバイル以外で購入した端末については補償内容が異なるので事前に確認が必要。申込みの受付は8月11日から始まり、保証期間は36ヵ月間。

端末補償オプションに含まれる内容
端末補償オプションに含まれる内容


 端末の故障だけでなく、日頃からスマホやnuroのサービスの使い方を教えて欲しいというユーザーの声を受けて、日本PCサービス株式会社と連携してスタッフが応対するサポートが追加される。「遠隔サポート」はコールセンターのスタッフが電話ごしにユーザーをヘルプするもので、スマホの画面をリモート共有しながらナビゲーションを行うパターンと、音声のみで手ほどきするパターンのふたつがある。月額の費用は不要だが、1回利用単位での課金となる。基本レッスンの場合は30分あたり3,000円。

設定サポートと遠隔サポートも新設する
設定サポートと遠隔サポートも新設する


 「設定サポート」は専門スタッフがユーザー宅まで訪問してナビゲーションを行うもの。こちらは1回利用45分あたり8,000円としている。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top