小林麻央、乳がん公表から1年……ブログへの思い記す | RBB TODAY

小林麻央、乳がん公表から1年……ブログへの思い記す

エンタメ ブログ

小林麻央、乳がん公表から1年……ブログへの思い記す
  • 小林麻央、乳がん公表から1年……ブログへの思い記す
 小林麻央が9日、乳がんの公表から1年がたった今の思いをつづっている。

 昨年6月9日、夫・市川海老蔵の記者会見において乳がんを患っていることが明らかになった小林。ブログではその当時のことを「困惑、不安、湧き出てしまう残念な気持ちに包まれていました。そんな中、主人が会見をしてくれて、家族皆の気持ちが落ち着いていったのを今でも思い出します」と思い返した。

 続けて「人生は不思議なもので、何かの大きな力によって、不意に、舵をとられることで、それが望んでいなかったことでも、結果的に、新しい道を開けることがあるということを学びました。私は、舵をとられて、その後隠れて隠れて真っ暗になったので、新しく舵を 取り返しました。それが、ブログでした」とブログ開設のきっかけを明かした。

 「今の私の道を作ってくれたブログです」と記し、「皆さまとつながり、本当に励まされていました。いつも。ありがとうございます。私も、、、陰ながら、皆さまのコメントを拝読し、祈ったり、応援したり、共感したりさせて頂いてきました」と読者の声に支えられた1年だったと感謝した。

 最後は「更新できない日もありますが、1日1日の心と記録をここに残す気持ちで書いています。これからもどうぞよろしくお願い致します」と読者にメッセージを送っている。

 小林は先日もブログで「ブログを書くことは私自身の励みになっています」「笑顔で写真を撮ることは、リハビリでもあります」とブログへの思いをつづっていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top