坂上忍、"魔性の女"葉月里緒奈は「正直っていえば正直」 | RBB TODAY

坂上忍、"魔性の女"葉月里緒奈は「正直っていえば正直」

エンタメ その他

坂上忍、
  • 坂上忍、
 17日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、女優・葉月里緒奈の極秘離婚騒動について特集。坂上忍や梅沢富美男が葉月の"魔性"について意見する場面が合った。

 番組では葉月の男性遍歴を紹介。15歳年上の俳優との不倫騒動のさなかに「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と葉月が発言し、大騒動となったことなどを振り返った。男性俳優からハワイの寿司職人と、さまざまな男性との遍歴を重ねる葉月に「ストライクゾーンが広い」と梅沢は驚きを隠せなかったが、「すぐに相手を好きになっちゃうタイプ」と分析した。また、その浮名の多さから葉月が"魔性の女"と言われることについても、「もてるから魔性の女だって言われる。そりゃいい女だもの」とうなずき、その呼び名も恋愛遍歴の多さも、しかたがないと思っていることを明かした梅沢。葉月は「体中からフェロモンでまくってる。感じちゃうよ」と、梅沢も納得の魔性ぶりだと太鼓判を押す形となった。また、辻仁成も、女性の中には小悪魔を演じている人も多いとしながら、葉月は「計算がない、本能に従っている」と天性の"魔性"だとコメントした。

 坂上忍も、当時の葉月の「相手に奥さんがいてもいい」発言には、「正直って言えば正直ですよ。好きになっちゃった人が結婚してたと(考える)。だから好きになったらぱっと......」と、葉月の恋愛パターンをについて感想を述べた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top