橋本マナミ、「食器は手で拭く」「服はぐちゃぐちゃ」にスタジオ驚愕! | RBB TODAY

橋本マナミ、「食器は手で拭く」「服はぐちゃぐちゃ」にスタジオ驚愕!

エンタメ その他

橋本マナミ <撮影 鶴見菜美子>
  • 橋本マナミ <撮影 鶴見菜美子>
 25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)に橋本マナミが出演。ガサツすぎる性格ゆえの驚きの生活実態を次々と明かした。

 普段の生活では服をたたまないという橋本。たたんで棚に入れてしまうと奥の服を出すことがなくなってしまうという理由から、「全部ミックスにして、ぐちゃぐちゃにしてそのまま」詰め込んでいると告白。「そうすると、(棚の)隅っこに洋服の端っこが出てたりして『あ!コレここにある』って」といろいろな服がいっぺんにわかり、「まんべんなくお洋服が使える」と、橋本はなぜか自慢げ。さらに、鏡ばりの部屋に住んでいるものの、鏡を拭くこともせず「今日もいい指紋付いてるなって」思う、とガサツエピソードを次々と披露した。

 部屋の凄まじさが想像できるゆえ、男性を家に呼ぶことはないのかと質問が飛び出したが、その時は見える所だけ綺麗にすると語った橋本。見た目からは想像できないほどのガサツっぷりにスタジオが驚愕する一方、橋本は「食器に対してはスゴイ潔癖症」と潔癖もアピール。バイ菌を気にして食器拭きで拭くことができないため、食器を「自分の手で」拭くのだという。スタジオの小島瑠璃子から「だって手って便座より汚いっていうじゃないですか」と早速指摘されたが「自分の一部だからマーキングすることで安心する」と橋本はニッコリ。橋本のトンチンカンな"潔癖"ぶりに、明石家さんまは「たち悪いな」「それ潔癖症ちゃうでお前」とさすがにツッコミを入れていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top