加藤茶、『8時だョ!全員集合』停電事件の真相を明かす | RBB TODAY

加藤茶、『8時だョ!全員集合』停電事件の真相を明かす

エンタメ その他

加藤茶、『8時だョ!全員集合』停電事件の真相を明かす
  • 加藤茶、『8時だョ!全員集合』停電事件の真相を明かす
 21日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に加藤茶が仲本工事、高木ブーとともに出演。ザ・ドリフターズ全盛期時代に放送されていた『8時だョ!全員集合』の中で起きたハプニングについて語った。

 過去に『8時だョ!全員集合』の放送中に停電があったと語る加藤。「『8時だよ!』って言ったらパッて消えちゃった」と突然のハプニングだったが、当時番組は生放送だったため真っ暗な中メンバーたちと懐中電灯を当てながらコントをし、そのまま番組を続行したのだという。

 なぜ停電が起きたのかについて、加藤は「電気が足りないからトラックで(発電機を)回していたわけ」「そのシールドを抜いちゃったお客さんがいた」「中に入れないお客さんが頭にきて、『8時だよ!』って(言った瞬間に)パって切っちゃった」と観客による八つ当たりだったと真相を告白。

 当時、この放送を見ていたというダウンタウンの2人。事件の真相に驚きの表情を浮かべながら、松本人志は「あれ人災やったんですか」と長年の疑問が解消され納得の表情。浜田雅功も「めっちゃ覚えてる」と当時を懐かしみながら楽しそうに話を聞いていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top