欅坂46総出演のドラマ『残酷な観客達』5月18日スタート!「新しい私達を見て」 | RBB TODAY

欅坂46総出演のドラマ『残酷な観客達』5月18日スタート!「新しい私達を見て」

エンタメ 映画・ドラマ

(C)「残酷な観客達」製作委員会
  • (C)「残酷な観客達」製作委員会
  • (C)「残酷な観客達」製作委員会
  • (C)「残酷な観客達」製作委員会
  • (C)「残酷な観客達」製作委員会
 企画・原作を秋元康、そして主演を欅坂46が担当する連続ドラマ『残酷な観客達』(日本テレビ)が5月18日からスタートする。

 同作は現代からさほど遠くない近未来を舞台に、教室に閉じ込められた21人の女子高生が脱出を目指す物語。教室での様子はリアルタイムで全世界配信され、見ず知らずの観客達が彼女たちを観ていた。この教室から脱出する唯一の方法は観客達からより多くの“いいね!”を集めること。密室空間で次第に疑心暗鬼となっていく21人は果たして全員脱出できるのか。なぜ彼女たちは閉じ込められたのか。欅坂46総出演で本格ミステリーが描かれる。脚本・監督は昨年『毒島ゆり子のせきらら日記』で初のテレビドラマ脚本を手掛け、第35回向田邦子賞を受賞した矢島弘一が担当する。

 欅坂46・不動のセンターとして活躍する平手友梨奈は演技に苦手意識があるらしく「克服したいという気持ちだったり、不安もあるのですが、みんなで力をあわせて頑張っていきたいと思います」とコメント。ドラマの見どころについては「欅坂46はクール・かっこいいというイメージを持っている方が多いと思いますが、ドラマならではの新しい私達を見て頂きたいです。私も台本を読んでいて面白いと思ったので、観ている方も同じように感じてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします」と呼びかけた。

 脚本・監督の矢島は欅坂46のメンバーと初めて会った時の印象を「人見知り全開!」と一言。ドラマの見どころについては「緊迫感と馬鹿馬鹿しさ。この正反対なものをタイトルにあるように『観客』として楽しんでもらいたい」と語っている。

 また、主題歌は4thシングル「不協和音」通常盤に収録されている楽曲「エキセントリック」に決定した。

 連続ドラマ『残酷な観客達』は日本テレビで5月17日24時59分から放送開始。また、地上波放送終了後より、Huluにて先行独占配信もスタートする(初回は第1話、第2話同時配信)。


(C)「残酷な観客達」製作委員会
《松尾》

関連ニュース

特集

page top