橋本マナミ、加藤ミリヤの不倫報道について「似たような経験がある」 | RBB TODAY

橋本マナミ、加藤ミリヤの不倫報道について「似たような経験がある」

エンタメ その他

橋本マナミ <撮影 鶴見菜美子>
  • 橋本マナミ <撮影 鶴見菜美子>
 14日の『バイキング』(フジテレビ)で、橋本マナミが過去に相手を既婚者と知らずに交際をしたことがあると告白した。

 番組では、加藤ミリヤの不倫報道が取り上げられた。報道後、加藤は「今まで知らなかった情報を知ることとなり」と相手男性が既婚者と知らなかったことをにおわせるコメントをしているが、そのことについて話を振られた橋本は、「私、似たような経験をしたことが20代前半のときにあって……」と告白。既婚者ということを隠されたまま交際を始めたという橋本は、「外でしか会わない」「連絡が取りづらくなる」などのことからおかしいと思うようになり、最終的に共通の友人から相手が妻子持ちであることを知らされ、別れたことを明かした。

 橋本は、自身の経験談に基づき、加藤の相手男性について「29歳の加藤さんがそれを気づかなかったのなら、男性の力量というか騙す力が相当すごいなって。普通騙せないですよ。しかも2年ですよ」とコメント。そして、MCの坂上忍から「女性の気持ちからしたら、どこかであれっと思いながらも、それを知っちゃうと関係が崩れちゃうからあえて聞かないという生き方もあるわけでしょ?」と問われるとうなずいた。「おかしいなと思っても人を好きになってしまったら急に離れるっていうのは難しいので、こういうふうに報道で突き付けられないと、事実っていうのは認められないかもしれないですね」と加藤の心中を察した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top