福原愛、東京五輪は考え中!「家族が大事なので」 | RBB TODAY

福原愛、東京五輪は考え中!「家族が大事なので」

エンタメ その他

福原愛選手(c)gettyimages
  • 福原愛選手(c)gettyimages
  • 福原愛選手(c)gettyimages
 12日放送の『徹子の部屋 春の最強夢トークスペシャル』(テレビ朝日)に昨年9月に結婚した卓球の福原愛&江宏傑(ジャン・ホンジェン)夫妻が登場。初のふたりそろってのトーク番組への出演となった。

 11歳のころから国際大会で一緒だったというふたり。当時、緊張した様子で並んで写した写真も公開された。21歳の頃福原が怪我をしたことから急接近、結婚にいたったという新婚カップルは終始ラブラブ。ジャンが福原を「チョーカワイイネ」という場面も。

 番組はかつて「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれた福原の子供時代をVTRで放送。今でも福原が泣く姿を見ることがあるか黒柳に聞かれたジャンは「感動した時に愛が泣くのを見ると、僕も泣いてしまいます」と優しい横顔を見せ、徹子に「じゃぁ一緒に泣いたらいいね」と声をかけられる一幕もあった。

 2020年の東京オリンピックへの出場については「全てのアスリートにとって夢の舞台。日本人としてこれほど嬉しいことはないです」と語ったが、「家族がとても大事なので、今はまだ考え中です」と名言は避けた福原。最後は黒柳が読み上げた夫・ジャンからの「ぼくが一生そばに付いています」というメッセージに顔をほころばせていた。
《築島 渉》

編集部のおすすめ記事

特集

page top