NHK『SONGS~欅坂46』に反響!「かっこいい」「神回だった」 | RBB TODAY

NHK『SONGS~欅坂46』に反響!「かっこいい」「神回だった」

エンタメ 音楽

NHK『SONGS~欅坂46』に反響!「かっこいい」「神回だった」
  • NHK『SONGS~欅坂46』に反響!「かっこいい」「神回だった」
  • NHK『SONGS~欅坂46』に反響!「かっこいい」「神回だった」
  • NHK『SONGS~欅坂46』に反響!「かっこいい」「神回だった」
 こんなアイドル、今までいなかった。髪を振り乱し、カメラを睨みつける。今最も目が離せない少女たち……。

 6日、NHKの音楽番組『SONGS』に欅坂46が登場。ナレーションは、こう紹介した。時にアーティストの生きざままで掘り下げる同番組に取り上げられることは、ひとつのステータスと言ってもいいだろう。

 番組は、4曲すべてを紹介するとともに、センターで最年少の平手友梨奈の一問一答や振付練習までを収録した。印象的だったのは平手の葛藤告白。自分が嫌だという平手は「自信がないまま前に立たされてやるのも。私的には自信ついてから立ちたいし」「(欅坂46をやめたいと思ったことは)あります」と話した。

 平手がオーディションをうけたのは「自分を変えたかった」「夢を見つけて自分らしく生きていくきっかけにしたい」と思ったから。SONGSでは平手のオーディション時の映像も初出しとなったのも通目だ。

 「サイレントマジョリティー」でデビューするも「デビューシングルって大事じゃないですか。なのに(センターが)私だからどうしよう、自信がないまま…」と悩む平手をふるいたたせたのが「君は君らしく生きていく自由があるんだ」という歌詞だったという。「私自信勇気もらいました。それをちゃんと伝えないと」と思ったという平手の思いも浮き彫りにされた。

 番組放送中からネットでは「かっこいい」「神回だったな」「なんだこのかっこよさ」「神々しい」「25分の番組なんだけど2時間くらいの内容があった気がする」など称賛の声が上がっていた。


《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top