谷原章介、得意の料理で冠番組!ゲストもてなし、レシピも公開 | RBB TODAY

谷原章介、得意の料理で冠番組!ゲストもてなし、レシピも公開

エンタメ その他

谷原章介、得意の料理で冠番組!ゲストもてなし、レシピも公開
  • 谷原章介、得意の料理で冠番組!ゲストもてなし、レシピも公開
  • 谷原章介、得意の料理で冠番組!ゲストもてなし、レシピも公開
  • 谷原章介、得意の料理で冠番組!ゲストもてなし、レシピも公開
 『谷原章介の25時ごはん』(TBS)が19日スタートする。同番組は毎週水曜日深夜24時26分から放送。夜の時間帯に重点を置いて活動している夜型人間に向けておくる料理番組だ。谷原章介が著名人をゲストに迎えトークを展開しながら絶品料理をふるまう。谷原自身がレシピからおこし、そのレシピも番組で公開予定だという。

 5日、第一回目の収録を終えた谷原章介が報道関係者の取材に応じた。第一回目のゲストは大森靖子となった。

 料理上手で知られる谷原は次のように話す。「今まで色んなところで料理させていただいたんですけど、ある方のためにおもてなしで作るというのは初めての経験。本当に喜んでいただけるんだろうか?とドキドキしながら作っていました」と初回撮影の感想を述べた。また、自分の名前が入った番組名ができることについて感想を聞かれると、「僕の名前がダサイなと(笑)。ただ、名前を番組の冠につけていただけるのは本当に光栄なことなので、とても嬉しいです。皆さんに楽しんでいただけるように頑張って育てていかなけれなばと思います」と抱負を述べた。

 そもそも谷原が料理に興味を持つきっかけは舞台だった。「20代後半、30代半ばくらいですかね、舞台で急に痩せなきゃいけなくなったんですけど、稽古してるとお腹がすくじゃないですか。でも、(やたら食べるのは)やめなきゃいけない。ということで、いっぱい量は食べつつカロリーや糖質を抑えたものを自分で作ることをはじめてからだんだんと好きになったんです」。今では自宅ではすべて谷原が料理するほど。実生活ではほかの人のためというよりは、「基本は家族のために作ることが多いです」と話す。

 ちなみに、谷原は4月まで土曜の昼の生放送番組『王様のブランチ』のMCを担当していた。10年間という長期間にわたって昼の顔となっていたのだが、今度は夜中の番組へ。「(ブランチの場合と違って)ゲストのパーソナルな部分を掘っていくってことが、多分、昼間っぽくないというか、夜の部分なのかなと思います。本音がより出やすいのかなと」(谷原)と番組の違いを話し、「(ブランチでは)僕が生きていく糧をいただきました。そういった意味で、その経験を(番組の)おもてなしだったりとか、その人のプロフィールに迫るところで活かせていければと思います」と語った。

 料理と食事については次のように話す場面もあった。「家に帰って、あまり糖質はとりたくないけどさっと食べたい時は、生姜刻んで塩わかめ戻して、そこに梅干しとジャコを入れてネギも散らし、お湯を注ぐだけで即席スープみたいにします。あとごま油たらせば結構旨味も出るんですよ」。また料理のできない男子には味噌汁を作ることをすすめた。出汁パックでも顆粒のホンダシでもいいですし、具だくさんの味噌汁を作ることが重要とのこと。日常生活はゴハンと具沢山の味噌汁だけで十分栄養とれる。重要なのは火加減だけ」と話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top