石田純一が「針のむしろ」と表現した集まりとは? | RBB TODAY

石田純一が「針のむしろ」と表現した集まりとは?

 石田純一・東尾理子夫妻が22日の『1周回って知らない話』(日本テレビ)に出演。石田の元妻・松原千秋と娘・すみれと4人で食事をしたことを明かした。

エンタメ 映画・ドラマ
石田純一が「針のむしろ」と表現した集まりとは?
  • 石田純一が「針のむしろ」と表現した集まりとは?
  • 石田純一
 石田純一・東尾理子夫妻が22日の『1周回って知らない話』(日本テレビ)に出演。結婚する際に石田の元妻・松原千秋と娘・すみれと4人で食事をしたことを明かした。

 結婚するときに石田の家族に挨拶をしたという東尾。実は東尾より1歳年上の石田の息子、いしだ壱成にも連絡を取ったそう。そして、松原とすみれとも4人で食事をしたことを明かすと、MCの東野幸治は石田に向かって「そんな席によく行きますね」と苦笑い。石田は「針のむしろ」と一言自虐コメントをし、スタジオの笑いを誘った。

 松原は東尾との初対面でただ苦笑いだったそうで、東尾は「いい時も悪い時も経験されてるので、きっとあの苦労を今からするのね、みたいな。『頑張ってね』って」とその時の松原の様子を明かした。

 それ以来、頻繁に集まっているといい、いしだ壱成も「血がつながってるつながってないっていうのは誰も意識してないんじゃないかな」とコメントした家族関係に、スタジオからは「素敵な関係」と声が上がった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top