ぱいぱいでか美、1年半近く続くネットでの嫌がらせに最後通告 | RBB TODAY

ぱいぱいでか美、1年半近く続くネットでの嫌がらせに最後通告

タレントのぱいぱいでか美が14日、自身のブログでネットを使った嫌がらせを受けており、弁護士や警察に相談をしていることを明かした。

エンタメ ブログ
 タレントのぱいぱいでか美が14日、自身のブログでネットを使った嫌がらせを受けており、弁護士や警察に相談をしていることを明かした。

 「嫌がらせについて」と題されたブログの中で、ぱいぱいでか美は2015年11月ごろから現在までネット上での嫌がらせが続いていると告白。ある芸人のラジオに出演しSNSを相互フォローしたことから、その芸人との交際を疑ったネット上の人物から頻繁に嫌がらせの書き込みがされるようになったのだという。その後嫌がらせ書き込みは一回沈静化したものの、2016年に再熱。現在も延々と嫌がらせは続いており、「最近では『ぱいぱいでか美は嘘つき』『ファンを騙している』と言った私自身への攻撃や、私の友人、ファンの方、お仕事関係の方にまでリプライを送っています」とその攻撃範囲も広まっていることを明かした。

 ぱいぱいでか美は、すでにこの件については弁護士や警察に報告済みであり、「これが最後通告です。今後改善が見られない場合、弁護士・警察と相談の上、粛々と進めることになりますので、よろしくお願いします」と、今回の警告で相手方が嫌がらせを辞めない場合、法的な措置などしかるべき対応をすると明言している。

 ぱいぱいでか美のブログコメント欄には現在書き込めないようになっているが、「みなさんとの交流の場として大切にしていきます」と、ファンへの言葉も最後に綴られている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top