阿川佐和子は新幹線「のぞみ」の名づけ親!? | RBB TODAY

阿川佐和子は新幹線「のぞみ」の名づけ親!?

エンタメ その他

 4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)に阿川佐和子が登場。阿川にまつわる伝説が披露された。

 そのひとつが、阿川が新幹線「のぞみ」の名づけ親ではないか?というもの。阿川は「大げさなことでもない」と前置きしながら事情を説明した。

 当時、「ひかり」からもっと新しくて速い車輌ができるということで、名前が公募されていたという。最終的に名前を委員会で決めることになり、審査員として阿川にも声がかかった。阿川は乗り物に詳しい父親・阿川弘之氏に相談したところ「歴史的に列車の名前は大和言葉で付けられてきた。大和言葉の方がいいんじゃないか」とアドバイスをもらったという。

 JR東海のなかでは一番人気が「きぼう」。それを聞いた阿川は「きぼうを大和言葉にするとのぞみですね」と委員会で言ったという。それで決まったというつもりはないが「帰ってきたら、(のぞみ)に決まりました」と言われたという。

 その話を聞いた出演者からは「かっこいい」という声もとんだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top