元AKB48・宮澤佐江「たかみなは何十箱もの洋服を後輩にあげた」 | RBB TODAY

元AKB48・宮澤佐江「たかみなは何十箱もの洋服を後輩にあげた」

エンタメ その他

宮澤佐江【写真:竹内みちまろ】
  • 宮澤佐江【写真:竹内みちまろ】
  • 元AKB48・宮澤佐江「たかみなは何十箱もの洋服を後輩にあげた」
 AbemaTVの『芸能マル秘チャンネル』のゲストに元AKB48の宮澤佐江が登場。「私服がオシャレなAKBグループランキング」を発表した。

 宮澤によると、3位は峯岸みなみ、2位はオシャレ番長の小嶋陽菜と話し、「みぃちゃん(峯岸)はガーリーな服もボーイッシュな服も両方着こなすし、自分の魅せ方をわかっていてオシャレ。にゃんにゃん(小嶋陽菜)は、モデルの仕事をする前から、ずっとオシャレだなと思っていた。プロデユース力もあるし、後々ブランドとか出すんじゃないかなと思います」とコメント。そして1位に選んだのはSKE48とAKB48を兼任している北川綾巴。「この子は実は私に憧れてAKBグループに入ったんです。彼女が来ている服の6割は私があげた服」と話し、周囲の笑いを誘った。

 さらに宮澤は、AKBグループの先輩から後輩に服をあげるという伝統があると告白し、「たかみなが、断捨離をした時にいらない服が何十箱も出てきてしまった。でも売ったりすることも出来ないので、わざわざAKBグループの握手会会場に持っていって、メンバーにフリマみたいに『何でも好きな服っていいよ』と言っていた」と元AKB48の高橋みなみの後輩思いの一面を話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top