『2017 FNS うたの春まつり』の開催が決定!豪華アーティストによるサプライズロケ募集が開始 | RBB TODAY

『2017 FNS うたの春まつり』の開催が決定!豪華アーティストによるサプライズロケ募集が開始

エンタメ 音楽

『2017 FNS うたの春まつり』の開催が決定!豪華アーティストによるサプライズロケ募集が開始
  • 『2017 FNS うたの春まつり』の開催が決定!豪華アーティストによるサプライズロケ募集が開始
 昨年、春に聞きたい名曲や、昭和から平成まで時代を問わず日本の春を描いてきた春の歌を100曲そろえたフジテレビ音楽特番『FNS うたの春まつり』だが、今年も放送されることが決まった。番組MCは森高千里と渡部建、進行は加藤綾子が務める。

 特に注目すべきは、昨年も好評だったサプライズロケ企画の実施だろう。番組は本日27日より、公式ホームページ上にて、このサプライズロケ企画の参加者、参加団体の募集受付を開始している。

 「大切な教え子の門出をサプライズで特別な一日にしてあげたい!」「輝かしい未来へ一歩踏み出す若者の門出を特別なものにしてあげたい!」「長年店を切り盛りしてきたおばあちゃんが引退するので労をねぎらって何か贈りたい!」「自然災害で困難な日々を送っている私たちの町で頑張っている人を応援するため音楽の力を借りたい!」など、応募の理由は自由で、家族や学校関係者、協同組合や地方公共団体など、卒業式や特別な門出、新たな生活のはじまりの日に、音楽で特別な思い出を作りたいという方々の参加が募られている。

 昨年の「2016 FNS うたの春まつり」では、番組MCを務める渡部建の母校で、藤巻亮太が定番卒業ソング「3月9日」を熱唱したり、AKB48がお嬢様学校で卒業生の思い出の曲「365日の紙飛行機」を披露したり、ももいろクローバーZが島根県の集落にある閉校直前の小学校を訪れ、たった5人の生徒たちの思い出作りに参加したりといったほか、「2016 FNS うたの夏まつり」では、震災の影響で海の楽しみ方を知らないまま育っている子供たちに「海の声」をプレゼントしたいというリクエストに応え、桐谷健太が岩手県大槌町の海岸でパワフルな歌声を響かせるなど、FNS音楽特番では、これまでも数多くの感動のサプライズが行われてきた。「2017 FNS うたの春まつり」サプライズロケ企画への参加者募集受付は、2月11日まで。現時点において、放送日時は明らかにされていない。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top