篠原涼子、スキンシップ「主人は大胆」「恥ずかしい」と告白 | RBB TODAY

篠原涼子、スキンシップ「主人は大胆」「恥ずかしい」と告白

エンタメ 映画・ドラマ

 女優の篠原涼子が10日の「火曜サプライズ新春2時間SP!」に(日本テレビ)出演。夫の市村正親について語った。

 篠原は「自分の想像していたものよりも越えてるよね、あの人ね。知らなかった、こういう人間もいるんだ、こういう生き方をしてる人もいるんだって」と市村に魅かれた理由を語り、ウエンツ瑛士に「分かる?」と同意を求めると、「あの方は基本的に色んな事を超越してる。必ず想像の上にくるのが大きな魅力だと思います」と同調。

 篠原と市村は2005年に結婚、24歳差の年の差結婚が当時話題となった。夫婦仲については、「主人も大胆なほうなんで」「恥ずかしくなる事がある。子どもが見てる前で平気でスキンシップしてくると、ちょっとドキドキする」と次々と飛び出すラブラブエピソードには、「本当に(ご主人が)好きなんですね。俺羨ましいですもん」と独身のウエンツも羨ましそうな声を上げていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top