TBS日曜劇場『おやじの背中』今晩スタート 第1話は田村正和と松たか子が共演 | RBB TODAY

TBS日曜劇場『おやじの背中』今晩スタート 第1話は田村正和と松たか子が共演

エンタメ 映画・ドラマ

TBS日曜劇場『おやじの背中』、田村正和(向かって左)と松たか子
  • TBS日曜劇場『おやじの背中』、田村正和(向かって左)と松たか子
  • TBS日曜劇場『おやじの背中』、役所広司(向かって左)、満島ひかり
 TBSでは、7月13日からの日曜劇場で『おやじの背中』(21時00分~21時54分)を放送する。毎回異なる脚本家による1話完結のオリジナルストーリーが全10話繰り広げられ、10組の俳優が父と息子または娘を演じる。第1話は田村正和と松たか子の父娘。

 プロデュースは『オヤジぃ。』『パパはニュースキャスター』『カミさんの悪口』などのホームドラマを手がけた八木康夫。脚本を担当するのは、池端俊策(出演:大泉洋)、井上由美子、岡田惠和(出演:田村正和、松たか子)、鎌田敏夫(出演:渡瀬恒彦、中村勘九郎、演出:山室大輔)、木皿泉(出演:堀北真希、遠藤憲一)、倉本聰(出演:西田敏行、演出:石橋冠)、坂元裕二(出演:役所広司、満島ひかり、演出:鶴橋康夫)、橋部敦子、三谷幸喜、山田太一(出演:渡辺謙、東出昌大)の10名(脚本家の名前は50音順)。

 八木プロデューサーは「かつてテレビは家族の真ん中にあり、みんなで揃ってドラマを見ていました。そんな夜が再び訪れることを願っています。一話完結で、期間中いつでも視聴者を番組にいざなうことができると考えました。また、作家性にこだわったドラマの復活を志しています。日曜の夜、『今夜はいいドラマが見たい』という視聴者の期待に応えられる作品にしたいと思います」と企画の意図を語る。

 13日の第1話は「圭(けい)さんと瞳子(ひとみこ)さん」(作:岡田惠和)で、田村と松は、長い間、父と娘の2人だけで暮らしてきた親子を演じる。適齢期になっても恋愛や結婚などの気配を感じさせない娘を気遣う父親。ずっと独身を通してきた父のことが気になる娘。お互いのことを思いやりながら、淡々とした日常を重ねる親子を田村と松が演じる。田村正和と松たか子が16年ぶりの共演だ。

 20日の第2話は、元プロボクサーの父(役所)と彼の指導を受けてオリンピック出場を目指す娘(満島)の物語、「ウエディング・マッチ」(作:坂元裕二)。勝負の世界で生きる父娘の葛藤を描く。27日の第3話は「なごり雪」(作:倉本聰)が予定されている。一代で会社を築き上げた社長 (西田)が、創立記念パーティーを巡る騒動の渦中に姿を消してしまう。

 鎌田敏夫作品「母の秘密」(放送日未定)は、かつて対立していた父親(渡瀬)と息子(中村)の巡礼を描く。亡き妻であり母である1人の女性を思い秩父を巡る。木皿泉脚本「ドブコ」(放送日未定)では堀北が女性警察官役。三冬(堀北)が幼なじみの男性から披露宴を欠席するよう頼まれる。父親(遠藤)が仲裁に入るが話はこじれる。山田太一脚本の「よろしくな。息子」(放送日未定)では渡辺と東出が初共演する。見合いで断られた男(渡辺)が相手の女性(余貴美子)を諦めきれず、彼女の息子(東出)を見てみたいと彼のアルバイト先のコンビニにきたが、その時強盗が現れる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top