小林麻央がTV出演!海老蔵を「支えるチャンスをください」と告白 | RBB TODAY

小林麻央がTV出演!海老蔵を「支えるチャンスをください」と告白

 小林麻央が9日放送の特番『市川海老蔵に ござりまする』(日本テレビ)でインタビューにこたえ、海老蔵への感謝の気持ちを語った。

エンタメ 映画・ドラマ
小林麻央がTV出演!海老蔵を「支えるチャンスをください」と告白
  • 小林麻央がTV出演!海老蔵を「支えるチャンスをください」と告白
  • 市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
 小林麻央が9日放送の特番『市川海老蔵に ござりまする』(日本テレビ)でインタビューにこたえ、海老蔵への感謝の気持ちを語った。麻央がテレビに出演するのはがん公表後はじめてとなる。また、市川海老蔵も麻央の現在が「奇跡」であることを明かした。

 夫・海老蔵は昨年10月のインタビューで、麻央が手術ができないと思ったほどの「絶対に治らないレベルの病気だった」と告白。「手術をしたから治ったわけではないんです。手術をしてここから癌の人の戦いが始まる感じ」と麻央の闘病を静かに語ったが、「今年の夏は絶対無理だと思った。今、10月でしょ、もうすでにこの時点ですごいことが起こってる」と「奇跡」についても真剣な表情で語っていた。

 一方紺色の大きなリボンのついたワンピースで、病室の窓ぎわの椅子に座りインタビューを受けた麻央。闘病を支える夫・海老蔵について聞かれると「私の母と主人と私と(闘病について)話している時に、『1年以上もこんなふうに迷惑をかけて、これ以上迷惑をかけられない』って言ったことがあったんです」と、海老蔵との会話を回想、「1年以上だよって言うのに、主人が『1年がなんだよ、ずっとなんだよ』って言ったんですね。『真央のお母さんはずっとお母さんで、俺はずっと麻央の家族なんだよ。1年がなんだよ、ずっと支えるんだよ』って言ってくれて…...その言葉は本当ににすごく嬉しかったですね」と、海老蔵にかけられたその言葉が支えになっていることを明かした。

 癌になったことが歌舞伎役者としての孤独を持つ夫の理解へとつながったと語りつつ「もし私が病気を乗り越えて、私なりに試練というものを乗り越えられたら、病気をする前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないかな……」と言葉にした途端、大粒の涙を流し、「ごめんなさい」と涙を拭った麻央。「役者・市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを神様ください、っていつも思うんです」と胸の内を涙ながらに明かした。

 また、この日の同番組では麻央の病室の様子も映され、海老蔵が病室を訪れる様子も放映された。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top