モーニング娘。’17・佐藤優樹、椎間板ヘルニアでステージ出演休止 | RBB TODAY

モーニング娘。’17・佐藤優樹、椎間板ヘルニアでステージ出演休止

 腰痛のため療養中のモーニング娘。’17・佐藤優樹が、2月下旬まで活動を休止すると発表された。

エンタメ 音楽
 腰痛のため療養中のモーニング娘。’17・佐藤優樹が、2月下旬まで活動を休止すると発表された。

 佐藤は昨年12月から腰痛が悪化し、療養中だったが、「1月4日の再診察の結果、現状ステージ活動を再開できる状態ではない、と診断されました」「ステージでのパフォーマンスをすぐに再開すると近いうちに再発する恐れがある、と診断されました。『腰椎椎間板ヘルニア』自体、短期間で完治することは見込めない中うまく付き合いながらの治療になる」と、事務所が公表。『Hello!Project 2017 WINTER~Crystal Clear~ ~Kaleidoscope~』の全公演含むステージ出演を休止することが発表された。今後は医師の診断をあおぎ、筋力トレーニングをしながら2月中旬から3月の活動を目指すという。

 佐藤本人は「まーちゃん自身、とってもくやしいです。2015年6月に診断されてから、筋力トレーニングをやっていたんですが足りなかったこと、反省しています。ヘルニアは持病のようなものなので、完全に治るのはむずかしく、一生つきあっていくものだと言われました。」と悔しさをにじませており、またブログでも「ごめんなさい。辞めた方がいいよって思う方もいるとおもいます、でもここでモーニング娘。諦めることができません」と、復帰への強い意思を示している。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top