益若つばさ、ブランドロゴ盗用問題に「自分のダメさに落ち込んでいます」 | RBB TODAY

益若つばさ、ブランドロゴ盗用問題に「自分のダメさに落ち込んでいます」

18日、モデルの益若つばさが自身のブログを更新。益若がディレクターを務めるファッションブランドの盗作問題について説明した。

エンタメ ブログ
 18日、モデルの益若つばさが自身のブログを更新。益若がディレクターを務めるファッションブランドの盗作問題について説明した。

 問題となったのは益若が手掛けるファッションブランド「EAT ME」。そのロゴが、ヴィジュアル系バンドSuGのボーカル・武瑠が手掛けた「バラの花と矢」のデザインに酷似していると話題になった。

 益若は「あまりにも違う風に解釈をしている方、状況が把握できず逆に不信感に思われている方がたくさんいたので」と説明を綴った。

 事の経緯は新作の撮影の時。事前の検討会に出されていないアイテムがひとつだけ、追加されていたという。「珍しいなと思いつつも、でも追加アイテムなどは時期によってあるので」そのまま撮影をした益若。しかし、その後自身のSNSにそのアイテムの画像を投稿したところ、デザインの酷似が発覚。益若自身は武瑠本人からの連絡があるまでそのことには気づかなかったと説明している。

 「魂込めて作ったものが第三者に勝手にあたかも自分がデザインしたかのように使われてたらそりゃ怒りと悲しみがこみ上げるだろうと思います」「(自分のチームが)そんなことするチームではないと思っていたから本当に気付けなかったです」とショックを受けたことを語った益若。

 SuGに謝罪をしたこともつづり、「ディレクターとしても何もしてないじゃんと言われて、防げなかったし確かにそうだな、自分が悪いんだなとも感じた」「ただただ自分のダメさに落ち込んでいます」と語っている。

 ブログの終わりには、「本当にお騒がせいたしました。ごめんなさい。」と武瑠や自身のファンと関係者に対しての謝罪の言葉で締めくくられている。

 ファンからは「私はつばさちゃんが書いてくれたことを信じるし受け止めます。」「こうやって詳しい経緯を話してくれて安心しました。」「これからも頑張ってください!応援してます。」と騒動についての理解と益若を応援する声があがっている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top