森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化!主人公に星野源 | RBB TODAY

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化!主人公に星野源

エンタメ 映画・ドラマ

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化!主人公に星野源
  • 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化!主人公に星野源
  • 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化!主人公に星野源
  • 森見登美彦著『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫)
  • 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化!主人公に星野源
 累計売上120万部を超えるベストセラー『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦原作)のアニメ映画化が決定した。

 森見の作品らしく京都を舞台に描かれるファンタジー小説のひとつとして、独特の世界観を描き出しているが、今回はアニーション映画として2017年4月7日に全国公開となる。

 作品のなかで、クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる主人公“先輩”役は、星野源が務める。外堀を埋めるばかりで一向に進展させられない冴えない大学生の“先輩”という役どころだ。アニメ声優として単独初主演を務める。

 本作の監督は湯浅政明。同じく森見登美彦原作『四畳半神話大系』はTVアニメとして史上初の文化庁メディア芸術祭大賞を受賞している。

 今回解禁となった中村佑介によるキービジュアルでは、瞳を輝かせた乙女に対しがんじがらめで動けなくなっている“先輩”の姿が描かれている。特報映像では色鮮やかな京都の季節が移りゆく中で、個性的な面々に囲まれ奮闘する“先輩”の姿を見ることができる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top