小林麻央、海老蔵の結婚挨拶時のエピソード明かす | RBB TODAY

小林麻央、海老蔵の結婚挨拶時のエピソード明かす

エンタメ ブログ

小林麻央
  • 小林麻央
 小林麻央がブログを更新。市川海老蔵が結婚前の挨拶に来た際の麻央の実父とのエピソードについて明かした。

 「ふと、思い出しました。」と、始まるブログ。海老蔵が結婚前の挨拶に訪れた際、麻央の父親が海老蔵に「何にも分からない子だから、苦労するんじゃないかと思ってね」と言うと、海老蔵が「試練はありますが、苦労はありません」と即答したと回想している。その後麻央が「勝手に決めてる主人もおもしろいですが 」とかっこ書きで付け加えているのが微笑ましいが、娘がいわゆる梨園の妻となることへの父親の親心があふれるエピソードだ。

 麻央はさらに「今も、試練です。何事も、苦労のように思ってしまう時はいつも負けそうだったことを思い出しました。」と癌と果敢に戦う日々を「試練」と呼び、「試練と思えるときはまだまだ心に力が湧きます。」と綴っている。

 このブログに、ファンからは「良い言葉をありがとう」「超えられない試練はないと思います」「励みになります」と、麻央の決意ともとれる力強いブログに、応援の言葉が並んでいる。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top