IoTサービスの開発を支援するIoTトライアルキット……ニフティ | RBB TODAY

IoTサービスの開発を支援するIoTトライアルキット……ニフティ

IT・デジタル その他

「IoTトライアルキット」の利用イメージ(画像はプレスリリースより)
  • 「IoTトライアルキット」の利用イメージ(画像はプレスリリースより)
  • 「環境センサー」はオムロンが提供する小型のIoTセンサー。周囲の「温度」「湿度」「気圧」「照度」「紫外線」「音圧」を計測するセンサーと無線通信機能、バッテリーを搭載している(撮影:防犯システム取材班)
 ニフティは7日、「IoTトライアルキット」の提供を開始した。環境データを測定できるセンサーとデータ管理システムをセットにしたキットとなり、センサーから収集したデータを蓄積し管理するまでを一括して提供することで、企業がIoTサービスの開発に手軽に着手できる環境を提供する。

 「IoTトライアルキット」は、温度や照度など6種類(温度、湿度、気圧、照度、紫外線、音圧)の環境データを測定できるオムロンの小型センサー「環境センサー」と専用スマートフォンアプリ、収集したデータをクラウド上に蓄積し管理できるシステムがセットになったもの。

 同サービスを利用する企業は、専用の管理画面で収集データを管理し、IoTサービスの開発に活用することができる。自社でデータ管理システムを構築する必要がないため、IoT導入の際に重要となるPoC(Proof of Concept=概念実証、機能検証)を素早く実施することが可能となる。

 自社のサービスやビジネスへのIoT活用を考える企業が増える一方で、これまではセンサーからデータを収集し管理するシステムの構築に必要なネットワークやクラウドのノウハウが乏しいことが、IoTに取り組む際の障壁の一つになっていた。

 ニフティは同サービスによりIoTの活用に踏み出した企業に対し、データ活用のアイデア出しから正式サービス化に向けたプロトタイプ開発にいたるまで、ビジネスとテクノロジーの両面でサポートを行っていくとのこと。

 サービスの提供内容は、「環境センサー」 10台、「環境センサー」専用スマートフォンアプリ、データ管理システムとなる。提供料金は初期費用が198,000円、月額料金はBasicプランが無料、Expertプランは30,000円~(いずれも税別)。

>>Amazonギフト券10,000円分が当たる!「ホームセキュリティアワード」投票受付中<<
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top