リオ五輪金メダリスト、体操の内村航平は実は高所恐怖症だった!? | RBB TODAY

リオ五輪金メダリスト、体操の内村航平は実は高所恐怖症だった!?

エンタメ 映画・ドラマ

内村航平(C)Getty Images
  • 内村航平(C)Getty Images
  • 内村航平(C)Getty Images
  • 内村航平(C)Getty Images
 リオ五輪体操男子個人総合と団体で金メダルを獲得した内村航平が、団体のチームメートと共に5日の「くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド」(日本テレビ)に出演。実は高所恐怖症である事を明かした。

 内村が高所恐怖症であると明かすと、MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「あんなに高い所で鉄棒やったりつり輪やったりするのに、意外」と驚いた。内村は「技をやっとけば大丈夫。高い所に立ち止まるのが嫌なんです」と話した。「ジェットコースターは?」という問いにも、「ダメです」と渋い顔で即答。「(ジェットコースターの)回転は怖くないでしょ?」とさらに問われるも、無言。上田に「あんたもっと速く回ってるよ」とつっこまれたが、「いやいやいや…。操られてるのが嫌なんです」と終始渋い顔で、本当に嫌がっている様子が見て取れた。

 そして、白井健三も「ジェットコースターに乗っていても地面を探しちゃうんです。常に着地面を見てるので、床を探しちゃう。だからそのものを楽しめないんです」と告白すると、内村を含め団体の選手たちは皆、「なるなる」と同意しながら大爆笑した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top