中立性に問題は?オプトアウトには対応? LINEモバイル発表会 | RBB TODAY

中立性に問題は?オプトアウトには対応? LINEモバイル発表会

IT・デジタル モバイル

LINEがMVNOに参入、格安SIMサービス「LINEモバイル」を開始する
  • LINEがMVNOに参入、格安SIMサービス「LINEモバイル」を開始する
  • 記者説明会に登壇したLINE 取締役 CSMOの舛田淳氏
  • LINEモバイル 代表取締役社長の嘉戸彩乃氏
  • LINEモバイルの利用イメージ
  • ライトユーザー向けの「LINEフリー」
  • 一般ユーザーからヘビーユーザーまでを利用者に想定した「コミュニケーションフリー」
  • トークを通じてデータ残量の確認や問い合わせが行える
  • 友だちや家族にデータ容量をプレゼントすることも可能
 LINEモバイルが10月1日から本格的にスタートする。5日に行われた記者説明会では、登壇したLINE 取締役 CSMOの舛田淳氏、LINEモバイル 代表取締役社長の嘉戸彩乃氏が質疑応答に対応した。

■支払い方法から中立性の問題まで

--- 利用料金の支払い方法は?

嘉戸氏「LINE Pay、クレジットカード(LINE Payカードを含む)に対応している」

--- 販売はネットのみ?

嘉戸氏「まずはWebサイトで取り扱う。その後、家電量販店などのリアル店舗でも取り扱っていきたい」

--- 非スマホ利用者を取り込みたいのに、なぜオンライン販売のみなのか?

嘉戸氏「このサービスは大丈夫、品質も高い、という評価を頂き、家電量販店様にもほしいという声が聞かれるようになってきた頃に、積極的に投入していきたい」

関連記事:【レポート】ついに格安SIMサービス「LINEモバイル」受付開始! LINE使い放題で月500円~

--- 申し込んでからどのくらい待たされる?MNPの場合など、即日開通も可能?

嘉戸氏「早ければ申し込みの翌日には利用者の方のお手元に届くようにしたい。MNPでは2日ほどで自動的に切り替わる。LINEモバイル カスタマーサポートへの連絡で即日切り替えも可能」

--- なぜ、このタイミングになった?

舛田氏「MVNO事業に参入すべきか、2年前から検討を重ねてきた。国内市場におけるMVNOの受け入れ状況を見ていた。この1年で格安スマホ、格安SIMといったキーワードで、多くの方が利用し始めている。こうしたサービスは、まず先行して使っていただく方がおり、そこから“使える、信頼できる、料金がリーズナブル”といった口コミが広がっていく。いま、まさにそのタイミングと判断した」

--- サポートセンターへの問い合わせ方法は?

嘉戸氏「チャネルは複数用意している。LINEメッセージ、電話、メールに対応しており、有人チャットによる対応も現在準備している」
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top