物理&情報セキュリティをサポートする地域金融機関向けソリューション……ALSOK | RBB TODAY

物理&情報セキュリティをサポートする地域金融機関向けソリューション……ALSOK

IT・デジタル セキュリティ

提供サービスのイメージ。重要な部屋への不正な入室や情報持出しを監視する物理セキュリティと、標的型メール等によるウイルスの侵入や不正通信の監視、ウイルスチェックやデータ暗号化といったITセキュリティを包括して提供する(画像はプレスリリースより)
  • 提供サービスのイメージ。重要な部屋への不正な入室や情報持出しを監視する物理セキュリティと、標的型メール等によるウイルスの侵入や不正通信の監視、ウイルスチェックやデータ暗号化といったITセキュリティを包括して提供する(画像はプレスリリースより)
  • 同サービスの構成項目。建物、端末、ネットワークのセキュリティを守りつつ、職員向けの標的型メール訓練なども行う(画像はプレスリリースより)
 ALSOKは16日、少人数でサイバーリスクに対応する管理部門を支援する「地域金融機関向けサイバーセキュリティソリューション」の提供を開始した。

 地域金融機関向けのサービスとして、物理的なセキュリティと不正通信管理、ウイルスやデータ暗号化などのITセキュリティを同時に提供するものとなっている。

 また、サイバー攻撃と不正持出しのリスクを意識した対策支援や、標的型メール訓練など役職員の教育もワンストップで提供する。

 サービス提供エリアは全国、提供先は地方銀行、信用金庫、労働金庫、信用組合、農業協同組合などの地域金融機関。提供価格はサービスメニューにより異なるため個別対応となる。

 同社は初年度の販売目標として、1億円の売上を見込んでいる。

>>Amazonギフト券10,000円分が当たる!「ホームセキュリティアワード」投票受付中<<
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top