「サクラ大戦」20周年記念展示会!トークショーやサイン会も実施 | RBB TODAY

「サクラ大戦」20周年記念展示会!トークショーやサイン会も実施

エンタメ その他

(C)SEGA(C)RED
  • (C)SEGA(C)RED
  • (C)SEGA(C)RED
SEGAが展開している人気ゲームシリーズ『サクラ大戦』の20周年を記念したアートフェスティバルが開催される事が分かった。キャラクターデザインを務める松原秀典氏による20周年記念スペシャル版画の展示に加え、トークショー、サイン会も実施される。

『サクラ大戦』は1996年にセガサターン用のゲームソフトとして一作目を発売した恋愛シュミレーションゲームシリーズ。セガサターンオリジナルタイトルとして最高のセールスを記録した。また、ミュージカルやライブイベントも精力的に行われていたタイトルとしても認知度が高い。

「サクラ大戦アートフェスティバル」は、今年で5度目を迎えるイベントで、多彩な展示やイベントでシリーズファンに好評を得てきた。今年はシリーズが20周年ということで、シリーズの歴史を振り返る展示もされる。シリーズの広告・宣伝用ポスターや、キャラクターデザインを務める松原秀典氏の原画作品など、約50点が一堂に展示される。
また過去の資料の展示だけではなく、松原氏がイベントの為に描き下した20周年記念版画の公開をはじめ、トークショーやサイン会なども行われる。ファンにはたまらないイベントとなりそうだ。
さらに展示以外にも『サクラ大戦』に因んだ限定メニューを楽しめるカフェがオープン。シリーズ1作目からプレイしている様なコアなファンの方まで、幅広く楽しめるイベントとなりそうだ。そして、会場でしか手に入れる事が出来ないオリジナルグッズも販売される。欲しい方は早めに足を運ぶことをオススメする。

このイベントの開催は8月11日から8月13日までベルサール秋葉原にて、8月14日から16日まではギャラリーエピキュートで開催される。入場は無料のため気軽に足を運びたい。

「サクラ大戦」シリーズ20年の軌跡を辿る展示会 トークショーやサイン会も実施

《半蔵門アラタ》

関連ニュース

特集

page top