「KING OF PRISM」4DX上映決定…口コミからロングラン | RBB TODAY

「KING OF PRISM」4DX上映決定…口コミからロングラン

エンタメ 映画・ドラマ

(c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
2016年1月9日の公開以来、口コミで着実に人気を拡大してきた劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』が、さらに大きく飛躍する。公開からすでに4ヵ月以上たった今もロングラン上映中だが、6月18日には新たに4DXシアターでの公開が決定した。順次公開としているが、6月18日からのスタートだけで全国26館が告知されている。
本作は6月17日に、DVDとBlu-rayが発売される。これを記念しての公開になるが、DVD/BDの発売後も、劇場で大掛かりな上映が続く異例の展開だ。

劇場版『KING OF PRISM』は、『PrettyRhythm』のスピンオフ作品として誕生した。『PrettyRhythm』では女性アイドルが活躍するのに対し、男性アイドルが主役となる本作は14館での小規模な上映からスタートとなったた。ところがその後、観客とのコミニケーションを意識した作品が話題になり、さらに応援上映など企画で火が付いた。これまでに全国100館規模で公開されている。
現在までの動員人数は約36万人、興行収入は約6億円にもなる大ヒットである。(5月18日現在)。雑誌の特集やコラボレーションも増えるなど、その勢いに衰えは見せない。

4DXは、「観る」、「聴く」だけでなく、「動き」や「振動」「匂い」「風」などの様々な感覚で映画を体験する新たなエンタテイメントシステムである。近年はアニメも含めて導入する作品が増えている。応援上映でもお馴染みの『KING OF PRISM』だけに、体験型の4DXにはぴったりだ。
映画では実際に、観客も驚きのリアルな体験が登場しそうだ。例えばカヅキが自転車に乗っているシーンでは、実際に雨が降ってくるという。さらにシンが大浴場で転倒するシーンでは座席に衝撃が走り、シンと同じ経験を味わえる。さらにカヅキとアレクのウィンドミルリビテーションで突風が吹き、コウジのハチミツキッスでは甘い香りがたちこめる。映画をすでに観た人にも新たな感動が待っていそうだ。

まら4DX公開前日の17日には一条シン役の寺島惇太、菱田正和監督が登壇するトークイベント「劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」プリズムエリートの三次会」が行なわれる。そして、初日の6月18日には、大阪での舞台挨拶が行われる。さらに、こちらも見逃せない。

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』  
http://kinpri.com/
(c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

キンプリ旋風はまだ続く、全国26館で4DX上映決定 「KING OF PRISM」興収は6億円へ

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top