『金スマ』出演でベッキーには賛否、川谷へは非難が | RBB TODAY

『金スマ』出演でベッキーには賛否、川谷へは非難が

エンタメ その他

川谷絵音 <撮影 竹内みちまろ>
  • 川谷絵音 <撮影 竹内みちまろ>
  • ベッキー <撮影 田中>
  • 川谷のブログ
 13日のTBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の放送で、不倫騒動で休業したベッキーが復帰。騒動の真相と心境を語り、謝罪の気持ちを口にした。

 ベッキーはロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音と不倫。3ヶ月間、芸能活動を休業していた。番組では関係者に迷惑をかけたこと、川谷の妻を傷つけたことを深く反省していると語った。また、謝罪会見の内容にも嘘があったと告白した。

 この放送にネットでは、「直接嘘つきましたじゃなくて、ラインが流出しちゃったでしょ?それがばれなければ嘘ついて貫き通そうとしてたでしょ?」、「金スマみてベッキー頑張って!とか簡単に言える人って不倫された側の気持ちがわからない幸せな人。そこが羨ましい」「LINEは消せないよなぁ… あのLINEの衝撃はすごいよね… 表の顔と裏の顔」、「自分の旦那さんの浮気相手がベッキーでその謝罪を受け入れなくちゃいけない気分を妄想したら居たたまれない」といった批判的な意見は依然多い。

 その一方、「金スマ見て、ベッキーの気持ちが少しわかった気がする。ベッキーのあの会見はあやしいと思ってたから本人の口から嘘だと聞けて良かった」、「本当の事を話してくれてすごく誠意が伝わった。これからいい仕事をして、笑顔を見せて。そして、いつか素敵な恋をしてほしい」「高感度の高いタレントさんだったからこそ壁は高かったけど、私は戻ってきて欲しかった」といった復帰して嬉しいという好意的な意見も見られた。

 そして、番組放送後、ブログで「2人の女性を不幸にしてしまった」と謝罪した不倫相手の川谷。

 番組でのベッキーの発言と川谷のブログ更新をうけ、「既婚者なのに惚れられるような思わせぶりな態度をしてた男の方がどうかって思うような内容だった」、「ベッキーとゲス男の件、ベッキーよりもゲス野郎のほうが男として最低だなと改めて思った。女がTVで謝った後に便乗してブログで軽く謝って終わりってクソすぎるだろ」、「ベッキーが全部正直しゃべっちゃったから、仕方ないので出しました感半端ない」、「ゲス川谷は、ベッキーの後に謝罪とか、ほんまゲスやな。男気が、1ミリもなさすぎる 」「それにしても川谷絵音、女性側が語ったらやっと自分も語る。男としてゲスい。人間性の差が浮き彫り」と、川谷へは非難が多く見られる。
《non》

関連ニュース

特集

page top