iPhone 7の画像流出!? アンテナラインやイヤホンジャックの消滅も? | RBB TODAY

iPhone 7の画像流出!? アンテナラインやイヤホンジャックの消滅も?

IT・デジタル モバイル

Apple (C) Getty Images
  • Apple (C) Getty Images
  • OnLeak氏によるツイート
  • Apple (C) Getty Images
 今秋発表が予想される「iPhone 7/7 Plus」だが、現時点における情報で、信憑性の高そうな画像が流出した。Appleをはじめとしたスマートフォンのリーク情報で著名な人物OnLeak氏は、現地時間11日に同デバイスのものとみられるCADレンダリング画像の一部をツイートしている。

 『USwich』は同氏から入手したとするiPhone 7/7 PlusのCADレンダリング画像の全貌を伝えているが、今回の画像には、これまでの噂と合致する点が非常に多い。

 まず、ひと目見た際に分かる最も大きな変更点は、アンテナライン(通称Dライン)だ。流出した画像では、iPhone 6/6 Plusから背面に配置されているアンテナラインが側面に移動し、目立たないようになっている。以前から、次期モデルにおいてこのアンテナラインは背面から消えるのではないかと噂されていた。

 次に、カメラ部分にも注目してほしい。iPhone 7とみられる端末についても、現行モデルより大きくなっているように見えるが、iPhone 7 Plusに関してはデュアルカメラとなっているようだ。デュアルカメラについては、次期ラインナップにおいて新たに登場するとされる、プレミアムモデルにのみ搭載されることが噂されていた。『USwich』はiPhone 7 Plusと「iPhone 7 Pro」を併記していることから、次期ラインナップはiPhone 7とiPhone 7 Proという風になるのかもしれない。

 さらに、細かな部分では、双方ともにイヤホンジャックが消えている。この変化についても以前から噂されていた内容と重なる。目的としては、本体の防水・防塵対応に向けたものではないかとされている。

 また、iPhone 7 Plus(iPhone 7 Pro)には見慣れない3つのドットが背面に登場している。これはiPad Proと同様、「Smart Connector」ではないかとみられる。次期モデルでは純正キーボード「Smart Keyboard」が使えるSmart Connectorが搭載されるのではないかと一部で噂されていた。

 次期モデルは、見た目にも変化の多いメジャーアップデートであると予想されるだけに、今後の情報が注目される。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top