ディスプレイに貼る裸眼3Dシート「Pic 3D」、デモ動画がYouTubeに掲載 | RBB TODAY

ディスプレイに貼る裸眼3Dシート「Pic 3D」、デモ動画がYouTubeに掲載

IT・デジタル モバイル

特殊光学シート「Pic 3Dシート」(c)diginfonews
  • 特殊光学シート「Pic 3Dシート」(c)diginfonews
  • iPhone向けシートも用意(c)diginfonews
 6月に開催された「3D&バーチャルリアリティ展」のグローバルウェーブのブースでは、液晶ディスプレイに貼ることで裸眼3D映像を視聴できる特殊光学シート「Pic 3Dシート」が展示されていた。同製品のデモ動画がYouTubeに掲載された。

 このシートは、「レンチキュラレンズ方式」を採用することで、裸眼での3D映像の閲覧が可能となっている。もう一方の「パララックスバリア方式」の透過率が30%であるのに対して、レンチキュラ方式では透過率90%と輝度落ちが少なく、明るい画面が特徴。また通常のレンチキュラーは視野角が30~60度程だが、「Pic 3Dシート」は視野角が120度とほぼ倍の広さを持つ。PCだけでなくiPhoneやiPad用も用意されている。

 視聴にあたっては、グローバルウェーブのサイトからダウンロードしたアプリケーションを通して、サイド・バイ・サイド方式の映像を3Dで視聴できる。同製品はiPhone4/iPod touch4G用から23インチ用まで6種類のラインアップが用意されており、8月上旬に発売予定。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top