“日々の積み重ね作業”を効率化、Googleカレンダーに「ゴール」が登場 | RBB TODAY

“日々の積み重ね作業”を効率化、Googleカレンダーに「ゴール」が登場

IT・デジタル ソフトウェア・サービス

Googleカレンダーで「ゴール」が設定可能に
  • Googleカレンダーで「ゴール」が設定可能に
  • 目標の設定画面
  • エクササイズの場合の内容
  • 週何回行うのか
  • 毎回どのぐらいの時間を行うのか
  • 最適な時間帯は
 日常スケジュールの管理に「Googleカレンダー」をメイン使用している人も多いだろう。スマホと連動させておけば、予定を記録しておけるし、リマインドも行ってくれる。タスク管理にも重宝する。

 一方、効率良く空き時間を組み合わせたり、定期的なタスクがどのタイミングで終了するか計算したりすることはできず、そうした使い方をしたい場合は、別アプリや別サービスを導入する必要があった。

 今回Googleカレンダーに、新たに「ゴール機能」が追加されることが発表された。この機能では「週に3回走る」など目標を入力するだけで、カレンダーが適切な時間を見つけ、組み合わせて提示するというものだ。

 画面右下の「+」から追加できる「リマインダー」「予定」に加え、新たに「ゴール」が登場。設定したいゴールを「エクササイズ」「技術向上」などから選択。すると、たとえばエクササイズの場合「運動」「ランニング」「散歩」などの内容、週何回行うのか、毎回どのぐらいの時間を行うのか、最適な時間帯は、といった質問が続くので、それに回答していけばよい。あとは自動的に、Googleカレンダーがスケジュールを組んでくれる。

 予定が重なった場合などは、自動的に別の時間にリスケを行えるほか、通常の予定と同じく、変更することももちろん可能だ。「延期」をタップすれば、自動的に別の時間をアサインしてくれる。

 ゴール機能は、AndoroidおよびiOSアプリで順次利用可能となる見込みだ。
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top