きゃりーぱみゅぱみゅ電車を運行へ 田無出身 | RBB TODAY

きゃりーぱみゅぱみゅ電車を運行へ 田無出身

エンタメ その他

西武鉄道ときゃりーぱみゅぱみゅさんのコラボイメージ。6月からはラッピング電車も運行される。
  • 西武鉄道ときゃりーぱみゅぱみゅさんのコラボイメージ。6月からはラッピング電車も運行される。
  • テレビCMは3月31日から始まった。駅構内ポスターなど自社メディアでの展開も行う。
西武鉄道は3月30日、タレントのきゃりーぱみゅぱみゅさんとのコラボレーション企画を展開すると発表した。テレビCMなどによるメディア展開を図るほか、ラッピング電車も運行する。

テレビCMは3月31日から9月29日まで、日本テレビの番組『ZIP!』で放映。隔週木曜日の朝7~8時枠で30秒間流れる。車掌役のきゃりーぱみゅぱみゅさんによる駅構内放送も3月31日から行われる。

ラッピング電車は「SEIBU KPP TRAIN」と題し、6月4日から9月29日まで池袋線で運行される予定。初日の6月4日は池袋駅での出発式などが行われる。西武は今回、ラッピング車両のデザインなどを発表しておらず、詳細は後日案内される。

西武鉄道は2015年、武蔵野鉄道として現在の池袋線池袋~飯能間を開業してから100年を迎えた。発表によると、今年は「次の100年に向けて新たな一歩を踏み出す」同社と、「デビュー5周年を迎え、新しい次のステージへ向けてますます進化を続ける」きゃりーぱみゅぱみゅさんにとって「記念すべきタイミング」であるとし、きゃりーぱみゅぱみゅさんが西武沿線の田無市(現在の西東京市)出身であることも重なって、今回のコラボレーションが実現したという。

西武鉄道は2015年10月、きゃりーぱみゅぱみゅさんのミュージックビデオの美術装飾などを手掛けたアートディレクター・増田セバスチャンさんの監修により、ハロウィンをテーマにしたイベントを開催。増田さんがデザインしたラッピング電車も運行している。

西武鉄道、「次の100年」はきゃりーぱみゅぱみゅ…6月からラッピング電車

《草町義和@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top