全裸でサイクリング! 豪州で環境保護やサイクリストの権利訴え | RBB TODAY

全裸でサイクリング! 豪州で環境保護やサイクリストの権利訴え

エンタメ その他

ワールド・ネーキッド・バイク・ライド(C)Gettyimages
  • ワールド・ネーキッド・バイク・ライド(C)Gettyimages
  • ワールド・ネーキッド・バイク・ライド(C)Gettyimages
  • ワールド・ネーキッド・バイク・ライド(C)Gettyimages
 オーストラリア・メルボルンで28日、裸で自転車に乗って、環境保護やサイクリストの権利を訴える「ワールド・ネーキッド・バイク・ライド」が開催された。

 このイベントは、車や石油など過度のエネルギー依存に抗議するため、世界各国で同様のイベントが2004年から開催されている。南半球の夏の終わりにオーストラリアで開催されるのは、「アズ・ベア・アズ・ユー・デア(As Bare As You Dare)」とも呼ばれている。

 この日は、思い思いの色でボディペイントを施した参加者たちが、歴史ある遊園地「ルナパーク」やF1のオーストラリアグランプリが行われる「アルバートパークサーキット」、メルボルンにある「キルダビーチ」などを走り抜け、サイクリストの主張をアピールした。
《花》

関連ニュース

特集

page top