イクメン議員の不倫疑惑、尾木ママ「まさか育休ならぬ『不倫休暇』?」 | RBB TODAY

イクメン議員の不倫疑惑、尾木ママ「まさか育休ならぬ『不倫休暇』?」

エンタメ ブログ

教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏《撮影:椿山和雄》
  • 教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏《撮影:椿山和雄》
  • 教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏
 男性国会議員として初となる育児休暇の取得を宣言して賛否を呼んでいた自民党の宮崎謙介衆院議員の不倫疑惑が一部週刊誌で報じられたことを受け、育休取得に賛成しエールを送っていた尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が「これで育休にブレーキかかってはたまりません!」と怒りを示した。

 宮崎議員は同じ自民党の金子恵美衆院議員と2015年5月に再婚し、今年2月に第1子男児が誕生。妻の出産に際し、育児休暇を取得して子育てをサポートすると宣言し“イクメン議員”として話題となった。

 尾木氏も同議員の宣言に、昨年12月24日に更新したブログで「国会議員の育休取得に大賛成!」「国会議員さんが率先してくだされば波及効果絶大です!!」とエールを送っていた。

 しかし現在発売中の「週刊文春」は、宮崎議員が妻の出産数日前に京都の自宅で女性タレントと不倫密会していたと報じた。

 この報道を受け、尾木氏は9日に更新したブログです「国会議員の育休 率先してとってくれると国民の間に広がるから『大賛成』したのです…」とショックを隠しきれず。「まさか育休ならぬ『不倫休暇』 不倫による出生率向上 主張したかったのかしら!?」と皮肉交じりにつづり、「いや~大裏切り やられましたやられました!! これで育休にブレーキかかってはたまりません!」と、育休取得に負のイメージがつくことを危惧した。
《花》

関連ニュース

特集

page top