岡村隆史、清原和博容疑者の逮捕「業界内でもウワサ流れてた」 | RBB TODAY

岡村隆史、清原和博容疑者の逮捕「業界内でもウワサ流れてた」

エンタメ その他

清原和博(C)Gettyimages
  • 清原和博(C)Gettyimages
  • 岡村隆史(写真は2011年日本アカデミー賞のもの)(C)Gettyimages
 ナインティナインの岡村隆史が、覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者についての思いを語った。

 岡村は4日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、清原容疑者との思い出を振り返った。岡村は大阪から上京して間もない20代前半の頃、西麻布のバーで飲酒していたところ、清原容疑者と初めて顔を合わせたという。「まだ僕なんて海のものとも山のものともわからん頃ですよ」と、まだ知名度が全国区になる以前だったが、甲子園のスーパースターで、プロ野球に鳴り物入りした同容疑者が自身のもとに来て、「『西武ライオンズの清原です』って向こうから挨拶してくれはったんですよ」と明かした。

 岡村は「僕のこと知ってはんねや」と清原容疑者が知ってくれていたことに驚き、さらに「普通はこっちから」挨拶すべきところを、向こうから来てくれたことから、好印象を抱いたという。

 また、岡村は過去に野球界の大物OBの何人かと一悶着あったことから「僕、野球関係者とはソリ合わないじゃないですか」と自虐するとともに、そんな中で清原容疑者は好印象を抱く数少ない存在だったことから、今回の逮捕に「こういうこと、なるんですね。疑惑みたいなのはありましたけど。業界内ではまことしやかに『いつ捕まってもおかしくないらしいで』といううわさも流れてましたけど……」とショックを受けていることを明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top