有吉&マツコ、「女の浮気は“矢口状態”」 浮気の“代償”の男女格差 | RBB TODAY

有吉&マツコ、「女の浮気は“矢口状態”」 浮気の“代償”の男女格差

エンタメ その他

マツコ・デラックスと有吉弘行
  • マツコ・デラックスと有吉弘行
  • マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
  • 有吉弘行【写真:竹内みちまろ】
  • マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
  • 有吉弘行【写真:田中】
 3日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日)に出演したタレントの有吉弘行と女装家でタレントのマツコ・デラックスが、視聴者からの“浮気の代償に男女差がある”という意見に対し「女の浮気は深刻になる」と持論を展開した。

 番組では26歳の主婦からの投稿を紹介。夫への愛が冷めてしまい元カレの妄想ばかりしてるという投稿者は「なぜ女が浮気すると“不倫、不潔”と冷たい扱いをされ、男なら“浮気の1回や2回ぐらい…”と当たり前みたいに言われるのですか?」と疑問を提起。これは「男女差別」で「だから男の浮気はなくならない」と怒りをぶちまけた。

 これに対しマツコは「実際は奥さんも結構浮気してるらしいよ」と女性の側も浮気しているとし、「“男女平等”だって言って浮気すればいいじゃない」と言いながらも「妄想でいいじゃない」と妄想にとどめておくことを勧める。

 妄想の世界ではすでに子供が自立するほどに成長したと語るマツコは、進行役の夏目三久アナウンサーから「男女差別という言い方はどう思うか」と問われると、男の浮気のほうがバレるけど女の人も浮気はしてる。同罪ですよ」と、罪の重さは変わらないと自らの考えを語った。

 それを聞いていた有吉は「男の浮気はテレビでもいじるけど、女だと“矢口状態”になっちゃう」と、タレントの矢口真里を例に挙げ、女性の方が発覚した場合問題が大きくなりやすいことを指摘。マツコも「女の人の浮気は深刻になることが多い」とそれには同調した。

 その後夏目が「妄想の世界で楽しむ…」と先に出た“妄想案”を再び提唱。マツコも「妄想は自由ですから」と浮気は“妄想”で済ませるという結論でトークは終了した。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top