松本人志、SMAP生謝罪は「土砂降りを見せられてる感じだった」 | RBB TODAY

松本人志、SMAP生謝罪は「土砂降りを見せられてる感じだった」

エンタメ その他

松本人志(c)gettyimages
  • 松本人志(c)gettyimages
  • ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】
 ダウンタウンの松本人志が24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。SMAPが存続を発表した18日の"生謝罪"について「雨降って地固まるというが"土砂降り"を見せられた」とコメント。「何年か後に"恵みの雨"に……」と今後の活躍に期待を寄せた。

 分裂解散が報じられていたSMAPは18日放送の「SMAP×SMAP」に生出演し一連の騒動を謝罪、解散を否定した。番組では18日の"生謝罪"の映像も紹介して"SMAP存続"について取り上げた。

 VTRが終わり司会の東野幸治からコメントを求められた松本は「"雨降って地固まる"というがあの会見の数分間は土砂降りを見せられている感じ。しようがないんだろうな。よく傘も差さずに立っていたなという感じがした」と話し"生謝罪"を乗り越えたメンバーを気遣った。

 そして「何年後かに"恵みの雨"って言ったらあれですけど……地盤を固めるためにさらにステップアップになるのであれば、しようがないのかなとしか言いようがない」と、これをきっかけにより大きく成長して欲しいという願いを語った。

 また女性週刊誌が報じた、松本が中居に「解散したくないなら木村拓哉に頭を下げろ」と言ったという件については今だ怒りが収まらない様子で「あるわけない。そもそも中居君が木村君に謝らないといけないと思ってない」とばっさり。「本当なら俺は一体何様なんだ。どんな立場の人間なんだ。6人目のSMAPかって話」と改めて全否定した。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top