ハイスピードIGZO搭載のハイスペックスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」……au春モデル | RBB TODAY

ハイスピードIGZO搭載のハイスペックスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」……au春モデル

IT・デジタル モバイル

4.7インチのハイスピードIGZOディスプレイを搭載する「AQUOS SERIE mini SHV33」
  • 4.7インチのハイスピードIGZOディスプレイを搭載する「AQUOS SERIE mini SHV33」
  • 背面カメラは1310万画素で、手ぶれ補正機能を搭載する
  • 「AQUOS SERIE mini SHV33」サファイアモデル
  • 「AQUOS SERIE mini SHV33」ホワイトモデル
  • 「AQUOS SERIE mini SHV33」ブラックモデル
 12日に発表されたau2016年春モデルの「AQUOS SERIE mini SHV33」は、4.7インチのハイスピードIGZOディスプレイを搭載するAndroidスマートフォン。1月下旬に発売される予定。

 「AQUOS SERIE mini SHV33」は、フルHD解像度で最大120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」を採用。レスポンスがよくなることで残像感が少ないくっきりした映像を再生でき、スクロール時の文字や画像のチラつきを抑える。アプリごとに適用の有無も選択できる。

 また、エモパーも最新の3.1となり、話しかけるとメモとして残せる「エモパーメモ」が装備された。本体を持つだけでロック画面が表示される「グリップマジック」機能も備える。

 ディスプレイは4.7インチフルHD液晶、OSはAndroid 5.1、プロセッサは6コアのMSM8992(1.8GHz×2、1.4GHz×4)、メモリ3GB、ストレージ16GB。カメラは背面が1310万画素でリコーの画質認証プログラム「GR certified」を取得、光学手ブレ補正も搭載して120fpsの動画撮影も行える。前面は500万画素。

 ネットワークは下り最大225Mbpsのau 4G LTE、220MbpsのWiMAX2+とそれぞれのCAに対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、防水・防塵、VoLTE、おサイフケータイ、ワンセグを備える。本体サイズは幅66mm×高さ126mm×奥行8.9mm、重量は約120g。ボディカラーはスカーレット、ホワイト、サファイア、ブラックの4色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top