映画「珍遊記」主題歌&ED曲にRIP SLYME! 「クソ光栄に思っております」 | RBB TODAY

映画「珍遊記」主題歌&ED曲にRIP SLYME! 「クソ光栄に思っております」

エンタメ 映画・ドラマ

映画「珍遊記」
  • 映画「珍遊記」
  • RIP SLYME
 2月27日に公開される映画「珍遊記」の主題歌とエンディング曲を、ヒップホップユニットのRIP SLYMEが担当することが分かった。

 同作は、漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を松山ケンイチ主演で実写化する話題作。オープニングを飾る主題歌とエンディング曲は、製作側から「原作の世界観とも合致し、映画ならではの世界観を創造できるアーティスト」としてオファーを受けたRIP SLYMEが歌うこととなった。

 「原作の世代なのでクソ光栄に思っております」とオファーを承諾したRIP SLYMEは、映画のために主題歌「Take It Easy」とエンディング曲「Drop!」の2曲を書き下ろし。「私達の様なクソ野郎共のクソいかれた曲ではありますが、何とか映画の世界観に混ざれたら良いなとクッソ思っております。新しい珍遊記をクソ楽しみましょう!!」とコメントしている。なお「Take It Easy」と「Drop!」は、3月2日に23枚目のシングルとして発売されることも決定した。
《木村》

関連ニュース

特集

page top