清原和博氏、実家にまでサイン求める電話きた「もう両親に迷惑をかけたくない」 | RBB TODAY

清原和博氏、実家にまでサイン求める電話きた「もう両親に迷惑をかけたくない」

エンタメ ブログ

清原和博(C)Gettyimages
  • 清原和博(C)Gettyimages
  • 清原和博(C)Gettyimages
 元プロ野球選手で野球解説者の清原和博氏が、自身のサインを求める電話が実家にまでかかってきたとして、「自分の事でもう両親に迷惑をかけたくない!!」と嘆いた。

 清原氏は5日にブログで、「実家に電話がなる お父さんが電話越しに謝っている 俺が どないしたんや お父さんに聞く ブログ見て サイン欲しいから電話してきたらしい」とつづった。どうやら清原氏のファンが実家にサインを求める電話をかけてきて、父親がそれを断ったという出来事があったようだ。清原氏は「自分の事でもう両親に迷惑をかけたくない!!」とファンのマナー違反を嘆いた。

 当該ブログエントリには、ファンから「本当のファンなら考えれば分かる事なのになぁ 同じファンとして凄く、情けなくなっちゃうょ」「清原さんに会いたい、サインが欲しいという気持ちがあっても、時と場所を考えて欲しいものです」「なんか僕も腹がたってきました」といったコメントが寄せられた。

 清原氏は6日にブログを更新し、「皆様からのコメントに救われました」「皆様心情を察して下さり感謝の気持ちでいっぱいです」とファンの励ましに感謝を述べた。
《原田》

関連ニュース

特集

page top