3種類の生体認証を搭載したZTE「AXON mini」、25日から国内発売 | RBB TODAY

3種類の生体認証を搭載したZTE「AXON mini」、25日から国内発売

IT・デジタル モバイル

本体はアルミ製で、左右のベゼルが0.85mmという狭額縁デザインを採用した「AXON mini」
  • 本体はアルミ製で、左右のベゼルが0.85mmという狭額縁デザインを採用した「AXON mini」
  • 「AXON mini」シルバーモデル
 ZTEジャパンは、3種類の生体認証を搭載したSIMフリースマートフォン「AXON mini」を25日より発売する。価格は39,800円(税別)で、主要家電量販店、MVNO各社から発売される。

 「AXON mini」は、指紋認証、音声認証、眼の静脈認証の3種類の生体認証機能を搭載していることが特長のAndroidスマートフォン。ディスプレイは5.2インチフルHD(1080×1920ピクセル)AMOLED、OSはAndroid 5.1.1、プロセッサはオクタコアのSnapdragon 616、メモリ3GB、ストレージ32GBを内蔵する。本体はアルミ製で、左右のベゼルが0.85mmという狭額縁デザインを採用した。

 背面カメラはF値2.0のレンズを搭載した約1300万画素、前面カメラも約800万画素とセルフィーが強化されている。LTE、IEEE802.11b/g/n/ac、Bluetooth 4.0に対応し、Hi-Fiサウンドの再生も可能だ。バッテリ容量は2800mAh。本体サイズは幅70mm×高さ143.5mm×奥行7.9mm、重量は140g。ゴールド、シルバーの2色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top