アジア太平洋地域のIT企業の成長率、1位は2年連続で韓国企業 | RBB TODAY

アジア太平洋地域のIT企業の成長率、1位は2年連続で韓国企業

 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)は4日、第14回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast500」を発表した。1位は、韓国のDevsisters Corp.が獲得し、2年連続で韓国企業がトップとなった。

エンタープライズ 企業
「Devsisters」サイト
  • 「Devsisters」サイト
  • 「デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast500」トップ10位
 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)は4日、第14回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast500」を発表した。1位は、韓国のDevsisters Corp.が獲得し、2年連続で韓国企業がトップとなった。

 このランキングは、アジア太平洋地域(オーストラリア、 中国、 インド、 日本、 韓国、 マレーシア、 ニュージーランド、 シンガポール、 台湾)のテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界の企業を対象にしたもので、直近3決算期の収益(売上高)に基づいた成長率ランキングとなっている。受賞した500社の平均成長率は、前年比10ポイント増の415%で、引き続き堅調に推移している。

 1位のDevsistersは、「OvenBreak」「Cookie Run」などのモバイルゲームやゲームキャラクターの開発・提供を行う企業。ソウルに本社を置き、この調査では成長率8,516%を記録している。

 また今回の調査では、中国企業とクリーンテック領域企業が躍進。中国企業は、ランキング上位10社に6社がランクインしたほか、全500社中でも139社が受賞している。クリーンテック領域のランクイン企業は、500社中48社と大幅に増加している。一方、台湾は500社中86社と前回の90社から減少。日本も34社と減少した。日本の最高順位は、バンク・オブ・イノベーション(成長率 :1,104%)だった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top