山崎まさよし、”映画ドラえもん”主題歌に!「プレッシャーもありました」 | RBB TODAY

山崎まさよし、”映画ドラえもん”主題歌に!「プレッシャーもありました」

シンガーソングライターの山崎まさよしが、「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌を担当することが分かった。

エンタメ 音楽
山崎まさよしとドラえもん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • 山崎まさよしとドラえもん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • 山崎まさよしとドラえもん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
 シンガーソングライターの山崎まさよしが、「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌を担当することが分かった。

  来年3月5日公開の同作は、”誰も住んでいない場所”へ家出をしようと思い立ったのび太たちが、7万年前の日本を大冒険するストーリー。

 そんな物語に合わせ、山崎は新曲「空へ」を書き下ろした。今年デビュー20周年を迎えた山崎だが、アニメ映画に曲を書き下ろしたのは今回が初。

 山崎は「歴史ある作品に関われて嬉しい反面、大きなプレッシャーもありました」と主題歌に決まったときの心境を吐露。監督からは、作中の”飛翔感”をイメージして欲しいと依頼されたといい、「監督と相談しながら自分なりにドラえもんの世界観と作中のイメージも考えました。大空を高く飛んでいくイメージですが、作中ののび太の成長も描けたらいいなと思い、“巣立ち”もイメージして作りました。これからどこか冒険に行くぞ!となるようなミディアムテンポな曲になりました」と語った。

 シングル「空へ」は、映画に先駆け来年3月2日にリリース予定だ。
《木村》

関連ニュース

特集

page top