J:COM、4K商用サービスを29日より開始……新STBから4K対応 | RBB TODAY

J:COM、4K商用サービスを29日より開始……新STBから4K対応

ブロードバンド テクノロジー

「4K Smart J:COM Box<録画機能付き>」外観
  • 「4K Smart J:COM Box<録画機能付き>」外観
  • 「4K」商用サービスの概要
  • サービス例
 ジュピターテレコム(J:COM)は22日、高精細映像「4K」の商用サービス開始を発表した。22日より受付を開始し、29日より提供を開始する。

 J:COMが独自開発した次世代セットトップボックス(STB)「Smart J:COM Box<録画機能付き>」を4Kコンテンツに対応させ、「4K Smart J:COM Box<録画機能付き>」として提供する。2TBのHDDも内蔵し、2番組同時録画+1番組視聴が可能。利用料金は、月額1,300円。J:COM TV スタンダードプラス加入者、J:COM TV スタンダード加入者、J:COM TV セレクト加入者向けの提供となる。なお4Kコンテンツ視聴には、HDMI 2.0/HDCP 2.2対応の4Kテレビが必要だ。

 提供コンテンツは、J:COMグループのアスミック・エースが配給する映画(4K版を独占配信)をはじめ、ドキュメンタリー、バラエティ、紀行、グラビアなど、さまざまなラインアップを揃える。今後は、ハリウッド映画の配信やJ:COMオリジナルコンテンツの制作も予定されている。サービス開始当初は、すべて追加料金なしで視聴が可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top