エリクソン、KDDIと5Gの研究開発で提携……ドコモとはフィールドトライアル開始 | RBB TODAY

エリクソン、KDDIと5Gの研究開発で提携……ドコモとはフィールドトライアル開始

エンタープライズ モバイルBIZ

5G無線プロトタイプ
  • 5G無線プロトタイプ
  • 5G無線プロトタイプ
  • エリクソンが考える5Gへの道のり
 エリクソンは25日、KDDIと共同で、5Gの研究開発を行うことを発表した。協力に関する基本合意書(MoU)を締結した。両社の技術基盤の強化が狙いとのこと。

 両社は、2020年の5G商用化に向けて、5Gのユースケース、必要条件および導入シナリオについて共通理解を深めるとともに、無線およびコア技術における研究開発に注力する。

 KDDIの取締役執行役員常務 技術統括本部長である内田義昭氏は「当社はエリクソンと5G技術の研究に共同で取り組み、5Gの可能性を市場に形作るための重要な一歩を踏み出します」とコメント。一方エリクソン北東アジア総責任者のクリス・ホートン氏は「KDDI様とエリクソンのテクノロジー・リーダーシップが組み合わさることにより、研究開発の強化につながる価値ある相乗効果を生み出します」とコメントしている。

 またエリクソンは、NTTドコモとの共同フィールドトライアルに向け、5G無線プロトタイプを開発したことを19日に発表。このプロトタイプは、機内持ち込み手荷物のサイズで20kg未満の重さ。1人での持ち運びも可能となっている。今後はこのプロトタイプを使い、各種フィールドトライアルを共同で行う予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top