モバイル通信網で高画質動画をリアルタイム配信、NECが新技術を開発 | RBB TODAY

モバイル通信網で高画質動画をリアルタイム配信、NECが新技術を開発

エンタープライズ モバイルBIZ

NECサイトトップページ
  • NECサイトトップページ
 日本電気(NEC)は11日、モバイル通信網(LTE/3G)を利用して、高画質な映像をリアルタイムに配信できる通信技術「適応レート制御技術」を開発したことを発表した。

 モバイル通信網を利用して映像を配信する場合、高い映像品質を保つためには、通信可能速度(通信スループット)の変動に合わせて、映像パラメータ(ビットレートやフレームレート)を調整する必要がある。 NECは「通信スループット予測技術」を2012年11月に開発。1分先までの上りの通信スループット変動を、80%の精度で予測できる。この高精度な予測技術を用いて、「適応レート制御技術」では、通信環境が不安定な場合、変動に合わせて、映像品質の最適化を行う。

 救急車やドクターカーなどが高速移動しているような状況を想定しており、現場と病院間で、映像を用いた正確な情報共有が可能になるという。これにより、患者の容態に合わせた受け入れ準備を進められるため、救命率の向上が期待できるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top