ソフトバンク、旅行業を行う新会社を設立……JTBと訪日外国人向け領域で提携 | RBB TODAY

ソフトバンク、旅行業を行う新会社を設立……JTBと訪日外国人向け領域で提携

エンタープライズ 企業

「Alitrip(阿里旅行)」トップページ
  • 「Alitrip(阿里旅行)」トップページ
  • 「JTB」トップページ
 ジェイティービー(JTB)とソフトバンクは28日、インバウンド(訪日外国人旅行者)ビジネスにおける戦略的事業提携を発表した。ソフトバンクは旅行業を行う新会社を設立して、JTBとともに訪日外国人旅行者向けのビジネスを推進する。

 JTBグループでEコマース事業を担うi.JTBが、ソフトバンクの新会社に旅行業に関するノウハウを提供する。さらに、JTBグローバルマーケティング&トラベルが協力し、新会社と共同で訪日外国人旅行者向けにオリジナル商品を開発するとのこと。

 提携の第一弾としては、11月11日に、中国アリババグループ(阿里巴巴集団)の旅行販売プラットフォーム「Alitrip(阿里旅行)」に、専用の旅行サイト「日本汐留旅行旗艦店」を出店する。

 「日本汐留旅行旗艦店」は、ホテル予約、国内パッケージ商品予約、チケット販売、Wi-Fiレンタルサービス、クーポンの提供、観光情報提供など、訪日観光客向け旅行コンテンツを販売するサイトとなる。今後は「Yahoo! JAPAN」とも連携し、 訪日外国人観光客が旅行前・旅行中に日本でのさまざまなサービスを予約できる機能、 帰国後も日本の商品購入が可能な機能などを提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top