明日21日夜、いよいよ“オリオン座流星群”がピークに | RBB TODAY

明日21日夜、いよいよ“オリオン座流星群”がピークに

ブロードバンド その他

“オリオン座流星群”の観測チャンス(10月20日の予想)
  • “オリオン座流星群”の観測チャンス(10月20日の予想)
  • “流星見えたよマップ”のイメージ
 秋の天体イベント“オリオン座流星群”が、いよいよ明日21日夜にピークを迎える。ウェザーニューズでは、21日22時より、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて、全国7か所からの流星の同時中継を配信する予定だ。

 国立天文台によると、今年の流星群は、10月21日夜~22日早朝が、観測に適した時間帯になるという。特に月が沈む21日24時頃から早朝にかけては、月明かりの影響もなく観測におすすめとのこと。

 西~東日本は 高気圧に覆われて各地で晴れ、観測に絶好の夜空となる。北日本は、深夜に雲が広がるため、21日夜の早いうちか、22日の早朝がおすすめの時間帯だ。日本の南海上に停滞する前線と台風24号の影響で 沖縄では雲が広がりやすく、先島諸島を中心に厚い雲が広がり 観測には厳しいとのこと。

 ウェザーニューズでは21日22時より、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて特別番組を配信。番組は、スマホ アプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 Ch.」、PCやテレビ(BS 910Ch)でも無料で視聴可能。番組では、中継の様子だけでなく、チャット機能を使った会話も行える。

 また21日21時~22日5時に「星空Ch.」内に“流星カウンター”をオープン。全国で観測された流星を集計するとともに、“流星見えたよマップ”に位置をプロットする。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top